2011年度事業報告


2012年5月26日(土)に開催された2012年度総会において、2011年度の事業報告が行われました。主な報告は以下の通りです。

1.会員数 (2012年3月31日現在)

111名、3団体

正会員    100名 (うち海外在住 14名)

学生会員    3名

協賛会員    3団体

特別会員    7名 (うち海外在住 5名)

名誉会員    1名

2.活動状況

(1) 講演会、セミナー、研究会等

講演会

書物の文化への特異な貢献 -パーマネント・ペーパーの創始者たち-

講演者:安江明夫氏 (元国立国会図書館副館長、学習院大学大学院アーカイブズ学専攻非常勤講師
開催日:2011528日(土)
参加者:25名
会 場:日本図書館協会研修室

セミナー

開催なし

研究会

第3回若手研究発表会

発表題目:「マルローの文化政策における図書館の謎 大貫明仁氏(あきる野市役所)
開催日:
2011123日(土)
参加者:10名
会 場:日仏会館508会議室

(2) 第2回小林宏記念日仏図書館情報学会賞の選考と授賞

交流推進賞

森村悦子氏(日本財団International Program Department

(3) 刊行物

『日仏図書館情報研究』

36号(40周年記念シンポジウム特集号)を刊行した(2011.8.30)。

37号の原稿募集及び編集を行った(刊行は次年度)。

40周年記念出版

・前年度に編集した『フランス図書館の伝統と情報メディアの革新』(勉誠出版)を4月に刊行した。

(4) その他の活動

ホームページの運営

10月に学会のホームページを刷新し、ニュース等の掲載を迅速化した。

日仏会館及び日仏関連諸学会との連携

2011年度の日仏関連学会連絡協議会に2回参加した。