『日仏図書館情報研究』 第37号を刊行しました


 37号では、 2011年度本学会総会講演会(2011年5月28日開催)講演録「書物の文化への特異な貢献:パーマネント・ペーパーの創始者たち」(安江明夫)が掲載されています。書籍の酸性劣化の問題は日本でも避けては通れない課題ですが、この問題に早くから取り組み、パーマネント・ペーパー(耐久性のある良質の書籍用紙)の開発に携わった三名のアメリカ人たちの多大な貢献についての、日本の資料保存の第一人者である安江明夫氏による講演をまとめたものです。
また、研究ノート「フランス国立図書館所蔵『酒飯論絵巻』写本に関する共同研究プロジェクト(2010-2012年)」(ヴェロニク・ベランジェ)は、フランス国立図書館(BnF)が所蔵する江戸期の『酒飯論絵巻』写本をめぐる研究概要をまとめたものです。筆者はBnF写本部で日本資料を担当、この共同研究プロジェクトはBnFの助成を受けており、研究拠点としての図書館の役割が垣間見えます。
是非ご高覧くださいますようお願い申し上げます。

なお、11月に東京および名古屋で、本誌掲載のベランジェ氏研究ノート「フランス国立図書館所蔵『酒飯論絵巻』写本に関する共同研究プロジェクト」に関連する講演会等が開催予定です。詳細は後日お知らせいたします。

 目 次

 

<入手を希望される方へ>

日本図書館協会 及び 日仏図書館情報学会事務局 で取り扱っております。12,000円(本体価格1,905円)です。在庫に限りがあるため、お早めにお求めください。

日本図書館協会
 ・直接ご注文下さるか、書店にご注文(日本図書館協会発売として)下さい。
 ・ご注文・お問い合わせ
  
   電話:03-3523-0812  Fax:03-3523-0842   E-mail: hanbai@jla.or.jp    日本図書館協会出版販売係 まで

日仏図書館情報学会事務局
 ・ご注文・お問い合わせは E-mail : sfjbibdoc@yahoo.co.jp
で承っております。
 ・送付先(宛て名・ご住所)と購入希望冊数を明記の上、お申し込み下さい。