学会員の受賞

高橋晴子氏が情報処理学会山下記念研究賞(H22年度)を受賞


情報処理学会山下記念研究賞(22年度)

高橋晴子氏(大阪樟蔭女子大学学芸学部教授)

<受賞理由> 受賞理由 「近代日本(1868~1945)における身装電子年表」は、近代日本の「身体と装い(身装)」を網羅した、国立民族学博物館で公開されたデータベースである。身装電子年表は、資料のみならず関連の画像を同時に表示することによって、身装関連知識を効果的に入手することが可能となっている。また、シームレスな移動を可能としており、時間の流れとともに変化する身装の様子を端的に、かつ総体的に読み取ることができる。検索のスムーズさなどについて今後の課題はあるものの、その完成度は非常に高く、コンピュータの利点を生かした人文科学研究の資料情報提示の代表的事例となる研究であるといえる。